どうもこんにちは,南館です.
8月魔杖戦も終わり,週末には9月魔杖戦がありますね.

Twitterを見ていると,3弾発売を機にレギオンズに興味を持ってくれてる方をちらほら見かけます.
その中でデッキ構築やプレイングが分からないっていう人も多いと思ったので,自分の考えまとめつつ,初心者の指針になればいいなと思いこの記事を書きます.

タイトルの通り,私が初心者に最も勧めるデッキは「剣術アグロ」です.
剣術アグロには以下に挙げるレギオンズをやる上で重要な要素がみっちり詰まっています.

デッキレシピ
運良く8月の魔杖戦ではベスト4に入ることができたので,公式サイトから画像をお借りします.
6892260c140c5a439692c77e4b12ec9a

















デッキの大筋

覚醒前
低コストミニオンと多数のマスターアタックカードで相手のライフを削る.
先手であれば1桁まで削れてるのが理想です.
後手の場合は相手のデッキタイプでいろいろ変わりますが,「リトルドラコ」「木の葉天狗」で盤面を返しつつ,ライフに大きな差をつけられないように動きましょう.

覚醒後(5コア〜6コア)
先手:相手のロードを「聖剣の加護」や「居合切り」で処理しつつ「座敷童シノ」でタイムラインにある剣術を叩き込み,6コア目の「パーシヴァル」「ユラノ」で勝つ準備をしましょう.耐えられた時に7コア目で勝つ算段を考えながらプレイしましょう.

後手:対アグロであれば5コア目にライフを五分から2点程度の有利に持って行きましょう.序盤のプレイングの意識とこのターンの動きでアグロミラーの後手をとれるかどうかが決まります.
6コア目は持っていればだいたいパーシヴァルが正解です.相手の盤面とタイムラインのカードを的確に選んで戻し,次の相手ターンをギリギリ耐えるようにして7コア目で勝つのが理想です.

先手の場合1ターン目を除き,相手のライフを削れないターン
後手の場合1ターン目を除き,壁立てて終わりというターン

以上の2つのターンが存在したら負けだと思ってください.ミニオン置いてエンドという動きは1番やってはいけません.


マナカーブ

ミニオンスキル
  • (1コスト)ヒミカ3ククリ3ドラコ3アヤメ3  計12
  • (2コスト)白刃3シグレ3フィスト2木の葉天狗2 計10
  • (3コスト)居合切り3太刀2 計5
ロードアーツ
  • (2コスト)シノ3
  • (3コスト)聖剣3アンサモン2
  • (6コスト)ユラノ2パーシ3

1コストと2コストで合計22枚とかなり多めに採用しています.
これはヒミカの存在により,3弾から1試合に引けるカードの枚数が増えたため,
低コストを増やしてコストと手札を無駄にしないためです.
また,1コストで融通を利かせられるのでヒミカの能力が無駄になりにくいという側面もあります.

ロードアーツを2と3で固めているのは,覚醒ターンに2行動以上を必ず取りたいからです.
手札を使い切って勝つ短期決戦型のデッキのため,大型1枚置いて終わりなんてのは論外です.


各種カード採用理由
「デッキの大筋」から外れないようにしながら今から紹介する各種採用カードの強みを押し付けいってください.後はいろんなデッキと戦って経験を積んでいけば必ず勝てるようになります.

1コスト
 ヒミカ3枚
 ゲーム中に使えるカードを多くする
 山札を掘り進めることで回答を引きに行く
 相手のデッキに赤黒が入っていなければ先手1ターン目に置きたいカード

 アヤメ3枚
 赤白を使う理由,後手時の「リトルゴレム」の処理や最後の1点出しなどかなり融通が利く
 先手1ターン目には置きたくないカード

 ククリ3枚
 パワー2が偉い,効果ダメージ無効が偉い
 「浄化の祈り」「アヤメ」などでしか返すことができない
 先手1ターン目に置きたいカード

 リトルドラコ3枚
 デッキの性質上これを抜くと剣術以外で相手の生き物を取る手段がなくなってしまい,
 後手ふんだ時に,相手の「シグレ」1枚でゲームが終わる.

2コスト
 白刃一閃3枚
 剣術であり,WT2であるということが非常に偉い
 「聖剣の加護」「シノ」とも相性が良い
 先手2ターン目に撃ったこのカードはゲーム中何回も使い回される
 
 シグレ3枚
 場に残る2点火力
 シグレ処理させて次のターンに太刀を打ち込むのが本命

 ファイアフィスト2枚
 衝撃で相手を妨害するのも偉いが,何よりも手札交換が強い
 デッキが金太郎飴で当たりが多いこと,フィニッシャーが2種5枚あり引きやすいこと
 剣術じゃないこと,などが理由で2枚

 木の葉天狗2枚
 5枚目のドラコかつこのデッキで1番ステータスが高いミニオン
 後手ふんだ時は盤面の返しに,先手の時はマウント取りに
 先手後手どちらでも活躍する.ドラコと合わせて5枚あれば十分なので2枚

3コスト
 居合切り3枚
 最強カード,赤白版「スマッシュブロー」
 先手後手どちらでも強く,活躍する場面を選ばないためガン搭

 一の太刀2枚
 カード1枚で3コスト3点でる夢のカード
 WT2なのでガンガン回ってライフとれるのが素晴らしい
 ただライフ取るため以外で使ってしまうとかなり弱いカードであり
 後手で活躍しにくいので2枚
 
ロード
 シノ3枚
 覚醒ターンで最大火力を取るために必要
 3コストのカードと合わせて覚醒ターンの5コストを綺麗に使える
 先手後手どちらでも強いため3枚

 パーシ3枚
 フィニッシャー
 オサキクドを戻しつつライフを取りに行けるのは非常に強い
 本当の強さは,面を返せない赤白が後手時にしっかり面を返しつつライフを取れること
 先手後手どちらでも強い上に後手だと絶対に引きたいので3枚

 ユラノ2枚
 パーシケアされた時用のフィニッシャー
 ユラノパーシ両方に対応できるカードはかなり限られる
 パーシのように後手時の必須カードというわけでもないので2枚

アーツ
 聖剣の加護3
 赤白を使う最大の理由
 仕事がありすぎて3枚以外考えられない

 アンサモン2
 環境対策枠
 流行りによってファイアボルトなどの別のカードに変える選択肢もあり
 環境が見えなければ対処できる幅が広いアンサモンが1番安定している


剣術アグロは先手ゲー?
 世の中には,剣術は先手じゃなきゃ勝てない,先手で轢き殺すだけのクソデッキ
 みたいな意見があるようですが嘘です.先手有利は間違いないですが後手でも勝てます.
 特に剣術ミラーはデッキ構築とプレイングの方が重要です.
 8月の魔杖戦は5試合中4試合後手でした.


最後に
 質問などありましたらTwitter「@minamikanflat」に気軽に聞いてください.
 ブログのコメントだと多分気がつきません.