デッキレシピ

色々話したいこともあるのだが、とりあえず今回のクソデッキのレシピを紹介する。

40

ミニオン
  • リトルゴレム 3
  • ルサルカの伝令3
  • 小さき怨恨 アリス3
  • スチームライダー3
  • マスターニンジャ2
スキル
  • 死者の蘇生3
  • 躍動する死者3
  • 厳かな埋葬3
  • 魂魄の召喚3
  • マナスマイト2
アーツ
  • ブルーレクイエム3
ロード
  • ネクロプリンセス マルドゥク3
  • 冥界の魔導竜 オリヴィエ3


「正気か?」


このデッキレシピを見たとき、全ての人間がこう思うであろう。
かくいう私も完成したこのレシピを見たとき自分がどんなテンションで作ったのか考え直してしまったほどである。

はじまり

全ての元凶はある2枚のカードから始まった。

蘇生躍動

<死者の蘇生>で復活させたカードをそのターンに表向きにすると、召喚酔いの影響をうけず、出したターンの攻撃できるという組み合わせだ。

死者の蘇生で<デスクラーケン>を蘇生させて<躍動する死者>で表にして攻撃すれば勝ちである。

そこで私は気づいてしまった

「両方とも魔術師って書いてあるじゃないか!!」

つまり

001120-l

<オリヴィエ>で両方とも同時に使える。
(なおこのコンボは発売前に思いついていた人がいたらしいです。)


面白いコンボを発見したらすぐに作るのが吉であるので、
さっそく友人と調整を開始したところ、大きな欠陥に気づいてしまった。

<死者の蘇生>で復活できるのは6コストまで

というテキストをすっかり忘れていたのだ。
しかし、レギオンズのカードならカードプールが少ないからだいたい頭に入っている。
すぐにこの2枚が候補にあがった。

ニンロンテ

<マスターニンジャ>と、我らがアイドル<装甲巨人リノセロンテ>である。

デッキの都合上、7コストまで伸ばしたいため、強襲を使うことができない。
そうなると、出たときに盤面を処理できる<マスターニンジャ>に軍配が上がった。


真面目に調整

デッキの核となるギミックは決まった。そうすると残りのパーツは決まってくる。


ドローソースの<ルサルカの伝令>と<ブルーレクイエム>

オリヴィエの弾として<マナスマイト>

序盤の攻防かつ、オリヴィエの弾になる<魂魄の召喚>

マスターニンジャ以外の蘇生の材料となる<シャドウゴースト>

<躍動する死者>の序盤の打ち場所である<小さき怨恨 アリス>

ここまでは、順調にパーツがかみ合ってきた。問題はこの次からである。


高カロリーコンボ全部のせ

さてさて、しかしこのままでは勝てないし面白みに欠けるので、もうちょっと面白い要素と殺意を足したい。
そこで、「青黒の楽しい殺意ギミック全部足してしまえばいいのでは?」と思ったのが全ての間違いだった。

ギミックその1 - 厳かライダー


厳かライダー

厳かライダーとは
  1. スチームライダーが場にいる
  2. 厳かな埋葬でスチームライダーをブレイクする
  3. 厳かな埋葬の効果で今ブレイクしたスチームライダーのwtを-1する
  4. スチームライダーの「疾走する鉄馬」が誘発する
  5. スチームライダーが場に戻ってくる
という大変頭の悪そうなコンボである。
しかし決まるとそこそこ強い上、めちゃくちゃ楽しいというのが厄介なのである。
再生持ちを処理するために<厳かな埋葬>を入れたかったということもあったので、無理なく採用できた。

ギミックその2 - 躍動マルドゥク

躍動マルドゥク

青黒で躍動する死者を入れるなら躍動マルドゥクコンボを採用して打点を上げるしかない。
ということでマルドゥクを採用
躍動マルドゥクについて知らない人は過去の記事を読んでいただきたい。
そうして悪魔のようなデッキタイトルが出来上がった。

躍動蘇生厳かライダー躍動マルドゥクオリヴィエ青黒

の完成だ。

字面だけみると絶対に回りそうにないデッキの風味を醸してるくせして、ちゃんとデッキとして回って勝ててしまうから困りものである。

対戦動画



URL:https://www.youtube.com/watch?v=kSLouj70sdA