先日、レギオンズのチャンピオンシップ
結果から言うと

「優勝」

Ds1eFVoUwAAxWxK.jpg large

初のヨルンのアクリル。青と裏側のオレンジが映えてすごくカッコイイ



デッキレシピ

やくまる完全版


前回のレシピと比べてみると、かなりの枚数が変更されていることがわかる

decklist


1コストの増量

今回のデッキレシピは、前のデッキと比べて1コストの量がかなり多くなっている

理由としては以下の2点が挙げられる
  • 環境の高速化
  • チャンピオンシップの8回戦という長いラウンド
剣術アグロ、青黒アグロ、躍動マルドゥクミラーなど

今回はかなりアグロ対アグロの対決が予想された

そんな中で
  • 1コストのミニオンが9枚では8回戦勝ち抜けない
  • 前回、赤黒相手に後攻を引いてカードを展開できずに負けてしまっている
などの考えで今回は1コストのミニオンの枚数を13枚とかなりの量採用した

ゲームプラン
現状の環境において、カードをコスト通り順番に並べる動きは弱い(特に後手)ということに気がついた
  • 1ターン目 1コスト
  • 2ターン目 2コスト
  • 3ターン目 3コスト
  • 4ターン目(先行) 4コスト
  • 5ターン目 5コスト
そこでゲームプランを一気に変更して
  • 1ターン目 1コスト
  • 2ターン目 1コスト*2
  • 3ターン目 1コスト+2コスト or 3コスト
  • 4ターン目 3+1コスト  or 4コスト
  • 5ターン目 1コスト*3枚+2コスト
このようにほどんどのターンでカードを複数枚使い、短いターンで手札を使い切ることにした

これによって後手時でもカードをしっかり全て使い切ることができ、後手時の安定感が格段に増した

これが顕著に出たのは、準決勝の試合である。実際どのようにカードを切っていったかというと

後手
  • 1ターン目 ヴァンパイアバット
  • 2ターン目 スリッピィレーン + カスミ
  • 3ターン目 プルモーの突撃兵
  • 4ターン目(覚醒) ルサルカ+ブルーレクイエム*2+リトルゴレム+プルモーの毒銛撃
  • 5ターン目 ミモザ
2ターン目に除去+除去でマウントを取り、4ターン目にドロー連打でミモザを探す

そしてミモザで勝つ、この動きが無理なく使えるようになったのだ

実際この作戦が功を奏して、8回戦中4回の後手をしっかり勝ちきることができたのだ

戦績


予選
  • 1回戦 hayaさん(躍動マルドゥク) -先手 勝ち
  • 2回戦 yuyatoさん(白緑) - 先手 勝ち
  • 3回戦 dot.godotさん(赤白中速) - 先手 勝ち
  • 4回戦 るーめりさん(剣術アグロ) - 後手 勝ち
  • 5回戦 かまっちさん(黒緑ツクヨミ) - 先手 勝ち
決勝トーナメント
  • 6回戦 るーめりさん(剣術アグロ) - 後手 勝ち
  • 7回戦 冥加さん(赤黒アグロ) - 後手 勝ち
  • 決勝 かまっちさん(黒緑ツクヨミ) - 後手 勝ち

さいごに


全体的にかなり自分の引きが弱かったのですが、その時は相手の運も悪くかなり都合のいいゲームが続いたと思います。
最後の決勝は最後相手のプレイミスで勝ってるので、本当は負けていたということもあり、かなり運がこちらに傾いてくれたと思ってます。(ナイトメアを中央じゃなく右に置かれたら負けてた)
4月から毎月で続けてきて、9回目の出場、8回目のベスト8、3回目の決勝でようやく掴んだ優勝、そして「ヨルン・アーベル」のマスターカードは本当に嬉しいです。
最後まで調整に付き合ってくれた人達に感謝しかありません。特に南越谷勢の仲間にはお世話になりました。本当にありがとうございました。

最後に一言だけ言わせてください。

「俺が最強です!!」